【毎月開催!誕生色セール】1月はオレンジ【プレゼントにピッタリ】

KISSAKO

KISSAKOの育てる色箸

せわしない毎日でも私たちは自分自身のために食事をとります。
毎日訪れる食事の時間をできるだけ、楽しく彩りたい。そして、お箸を大切にすることによって感じる「ほっこり」した気持ちを届けたい、その想いでKISSAKOはこの時代にあった色箸を作りました。

About IROBASHI KISSAKO 色箸の特徴

  • 01

    育てるお箸

    毎日大切に使うと、手に馴染み、ツヤが出てきます。使うことがいちばんのお手入れです。使用すればするほど姿を変えてくれる可愛いお箸です。
  • 02

    食事の差し色

    ご飯やお味噌汁と合わせてもよし、カップラーメンと合わせてもよし。色箸の鮮やかな色はあなたの食卓を彩ります。
  • 03

    大切なものをずっと手元に

    KISSAKOの製品は、国産木材やうるしなど自然素材を中心に作られています。 また、お使いの器のお直し(金継ぎ)など、壊れたらすぐ手放すのではなく、愛着のあるものを大切に使うことのお手伝いもいたします。 そして簡易包装など、製品だけでなくものづくりのプロセスもサステナブルにしています。

KISSAKOの作家

間瀬春日 / Haruhi MASE

1998年生まれ。
神奈川県出身。
2021 金沢美術工芸大学 工芸科 漆木工コース卒業
現在京都を拠点に活動中。
漆の持つ艶深く滑らかな質感に魅力を感じ、漆造形を始める。

【展示歴】
2018 工芸科進級展、2年生になっちゃっ展(アートベース石引、石川)
2019 オテラート金澤2019(興徳寺、石川)
2019 問屋まちスタジオ アーティスト・イン・レジデンス2019 唄うパパエヴァ、たゆたうたう(問屋まちスタジオ、石川)
2020 1月 金沢のしきたり展(アートグミ、石川)
2020 2月 カナソウトリエンナーレ(神奈川、横浜市民ギャラリー)
2020 3月 うるしへや展(ギャラリー椋、石川)